仙台

仙台市は宮城県の県庁所在地。政令指定都市にも指定されている大都市です。2011年3月11日の東日本大震災を経て、日々復興を遂げています。
仙台市では、地元産業を盛り上げるため、市を挙げて「SENDAI for Startups! 2019」や「TOHOKU GROWTH Accelerator」、「東北社会起業家育成プログラム」などの創業支援を積極的に行っています。仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」では、起業や創業に関する相談会やイベントなども開催。起業したい方や創業したい方に向けて、ビジネスサポートが充実しています。スタートアップを考えている方も安心。
仙台市内の20~30代の割合は27.1%。福岡市や札幌市、神戸市よりも高い割合です。市内の高等教育機関は100以上あり、優秀な人材確保にも役立ちます。仙台駅周辺には「仙台PARCO」や「S-PAL」など、若者向けの商業施設もたくさん。ビジネスだけではなく充実したプライベートも送ることができます。
また、仙台市は「杜の都(もりのみやこ)」とも呼ばれています。「青葉通り」や「定禅師通り」のケヤキ並木や「西公園」や「青葉山公園」の木々が有名。豊かな緑と共存しています。仙台市は、発展した市内中心部と緑溢れる住宅街の2つの顔を持っているため、とても過ごしやすい街です。地方でビジネスをしたい方や移住を考えている方におすすめ。
そんな仙台市のランドマークと言えば、展示ホールを併設した「仙台城」、身体を癒せる「秋保温泉 岩沼屋」、落差55mの「秋保大滝」、伊達政宗のお墓がある「瑞鳳殿」など。観光スポットだけではなく、牛タンや海鮮料理、ずんだ餅、笹かまなどの名物料理もたくさんあるため、観光客にも人気の街です。伝統と文化が発展した魅力満載な街ですね。
仙台市の中心部にある仙台駅には、JR東日本の仙石線、仙台市地下鉄南北線や東西線が乗り入れています。新幹線の東北新幹線からは、関東へのアプローチも可能。仙台駅から東京駅までは約1時間半で移動することができます。国内線や国際線が就航する仙台国際空港からは、仙台空港鉄道の直通電車が乗り入れ。そのため、空港へのアクセスも抜群です。出張などの移動が多い方、多数の拠点を構えている方にもおすすめの街です。地方から革新的ビジネスを生み出すため、仙台でコワーキングスペースやレンタルオフィスを活用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る