新宿・代々木・高田馬場・新大久保

東京都庁のある新宿エリアは、JR新宿駅を中心に東西南北の地区ごとに様々な顔を持ちます。
乗降客数世界一の新宿駅にはJR東日本(山手線、埼京線、湘南新宿ライン、中央線、成田エクスプレスなど)、小田急電鉄、京王電鉄、東京メトロ(丸の内線)、東京都交通局(新宿線、大江戸線)が乗り入れており、アクセス至便。
新宿南口には「バスタ新宿」が開業し、ますます便利になりました。
新宿駅東口エリアは老舗百貨店の新宿伊勢丹やハイブランドの路面店のほか、様々な小売業・飲食業・サービス業などの店舗がひしめき合い、買い物客や観光客で昼夜を問わず人波がとぎれることがありません。
新宿駅西口エリアの駅前にはデパートが並びますが、その先には東京都庁やホテルやオフィスが入る超高層ビル群がそびえ立つ新宿副都心。一流企業も数多くこの新宿西口エリアに本社を構えます。新宿駅の北側には西武新宿駅があり、日本一の歓楽街・歌舞伎町があります。
どんな年齢層も客層も受け入れる街と言われる新宿は、学生向けの格安のコワーキングスペースからハイスペックのレンタルオフィスや高級賃貸オフィスまで、オフィスにも多様性があります。
代々木駅は、JR山手線や中央線、都営大江戸線の3線が通っており、新宿駅まで2分、渋谷駅まで5分、東京駅まで約15分と好アクセス。徒歩約10分で新宿や原宿まで移動できます。新宿と渋谷に挟まれ、存在感の薄いイメージの代々木は、グルメやショッピングなどにも最適です。
代々木駅周辺には、ニューヨークの摩天楼をモチーフにしたNTTドコモ代々木ビルがそびえ立っています。都内のビルで4番目の高さを誇ります。代々木駅から2駅の代々木八幡駅には、1212年に創設された代々木八幡宮があります。都内屈指のパワースポットに芸能人も数多く訪れています。シェアオフィスやコワーキングスペースで展開するビジネスに行き詰った際に、何かしらご利益を得られるかもしれません。
JR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線の3線が通る高田馬場は、交通アクセスに富んでいます。新宿や渋谷、上野、所沢、中野、西船橋などの各方面に直通で移動できます。
学生の街として栄えてきた高田馬場は、コストパフォーマンの良い飲食店が所狭し、と並んでいます。ラーメン好きや居酒屋好きのビジネスマンにはたまらないでしょう。
ビジネスに行きづまったら、レトロな映画館「早稲田 松竹」やゲームセンター「ミカド」で一呼吸おいて、アイディアを巡らせてもいいかもしれません。
新大久保は、トッポギやサムゲタンといった韓国グルメから、調味料やコスメまで、韓国マニアの集う街です。大久保駅周辺では、なんと250店舗もの韓国関連のお店が軒を連ねています。韓国以外にも、新大久保にはタイやベトナム、ネパールといったアジア系の料理店も多く存在しています。ランチタイムで行くお店には困らないでしょう。
さらに、賭け事のご利益を得られると言われている「皆中稲荷神社」や600年前から伝わる「韓方遠赤外線よもぎ蒸し」専門店の「花温 -FaOn-」といったスポットも。ディープなアジアを感じながら、ビジネスのヒントを探してみてください。
新大久保駅にはJR山手線、大久保駅にはJR総武線が通っています。大崎や品川方面、千葉や三鷹方面へのアクセスも便利。また、周辺にある東新宿駅には地下鉄大江戸線や東京メトロ副都心線、西早稲田駅には東京メトロ副都心線も通っています。
新宿・代々木・高田馬場・新大久保で、シェアオフィスで探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る