南天神・薬院

南天神エリアの施設には、晴天をモチーフにブランド店やホールを備えた「レソラ天神」、約150店舗の集まる「福岡PARCO」、福岡シンフォニーホールや緑溢れる庭園を持つ「アクロス福岡」などが集まります。このエリアは九州電力の本社がある地区で関係企業も周辺に事務所を構えており、NTTドコモのビルもこのエリアだけで2棟あります。これだけでも、ビジネスエリアとして大変活発なイメージを受けますが、まだまだ発展し続けている大注目のエリアです。
かつては天神から博多への通過点に過ぎなかった南天神エリアは、地下鉄路線の導入・延長に伴い、利便性が高まりオフィスエリアとしての人気も高まっていくでしょう。ただ、オフィスビルの再開発予定は2019年時点で未定のため、現在は安価なオフィスが少なく、シェアオフィスやレンタルオフィスは狙い目かもしれません。今後はビジネス街として発展する大きな可能性を持っているエリアを先取りして気軽にビジネスを始めることができます。
天神南駅には七隈線、天神駅には空港線が乗り入れています。博多駅や福岡空港駅へのアクセスも空港線で乗り換え不要です。福岡空港から東京や大阪、東南アジアへの出張も可能でしょう。また、博多駅には、山陽新幹線や九州新幹線、鹿児島本線が乗り入れ、九州・中国地方へのアプローチも可能です。日本全国はもちろんのこと、グローバル展開を考えている企業にもうってつけ、日本有数の好立地です。
薬院エリアのその名の由来には諸説ありますが、「吉備真備」が大宰府に赴任した際に、「薬草園」「施薬院」を建てたとするのが有力です。薬院エリアの南北に流れる薬院新川、所々に見える路地裏など、昔から変わらない街並みも残っています。
薬院エリアやその周辺には、全国約2,200社ある住吉神社で最も古く日本三大住吉とも呼ばれる「住吉大社」、ショッピングに最適な「天神地下街」、オシャレなカフェ店、本屋などが多く集まっています。ビジネスの合間に息抜きとして活用できる場所が多くあるのも、大きな魅力の一つではないでしょうか。
薬院駅には天神大牟田線や七隈線が乗り入れています。得に天神大牟田線は、福岡県を南北に横断する路線で、大小さまざまな都市が連なっています。
アクセスのよさは抜群、ビジネス街としてまだまだ進化を遂げる可能性を秘めている南天神・薬院エリアで、ビジネスの拠点となるレンタルオフィスやコワーキングスペースを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る