宮崎市

宮崎県は、戦後、県として大きく発展してきました。小丸川や渡川に水力発電所が設置され、住民の消費電力を支えました。1954年には宮崎空港が開港。昭和天皇の第5皇女・貴子様が宮崎県を訪れたことをきっかけに、新婚旅行ブームが興りました。1999年にシーガイアがオープン、2000年の九州・沖縄サミット宮崎外相会合の舞台にもなりました。

宮崎市には、初代神武天皇を祭神とする「宮崎神宮」、アポロ11号やジェミニ宇宙船といった宇宙に関する展示を有す「宮崎科学技術館」、キャンプだけでなく海水浴も楽しめる「宮崎白浜オートキャンプ場」、展望台から市街地を一望できる「天神山公園」といったスポットも有名です。

宮崎駅は、大分や小倉、博多、鹿児島方面に向かえる日豊本線を始め、日南線や宮崎空港線などが乗り入れています。駅周辺には、「えきマチ1丁目宮崎」や「KITEN」、「イオンモール宮崎」といった商業施設の他、2020年秋に「アミュプラザ宮崎」が開業予定です。「アミュプラザ宮崎」には約50店舗が出店を予定しています。

宮崎市は、国から認定を受けた「創業支援事業」での創業や起業を応援しています(2019年12月時点)。宮崎商工会議所や宮崎県産業振興機構、日本政策金融公庫といった各機関と連携して取り組んでいます。その中で、1ヶ月以上に渡り「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」といった分野で、4回以上の継続した支援も行っています。

また、宮崎県は、人口1万人当たりの起業家数は、515人で全国1位です(2019年12月時点)。物価の安さや支援制度の充実が、創業や起業のしやすい環境を整えているようです。宮崎市で、創業や起業を目指すなら、よりコストを抑えるためにコワーキングスペースやシェアオフィス、レンタルオフィスを活用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る