茨木

茨木は豊かな自然や古くからの歴史を感じられるエリアとなっています。太田茶臼山古墳をはじめとする古墳や多くの城跡など、観光スポットを多く有します。また、日本初のノーベル文学賞を受賞した川端康成が、青春時代を過ごした街として深い関係性を持っているのも茨木の魅力となっています。また、茨木の大きな特徴として「立地」が挙げられます。大都市である、大阪市と京都市の中間に位置する茨木は、大阪のベッドタウンとしての性格を持ちます。大阪の中心地からは電車で20分で移動可能と、気軽に尋ねることが出来ます。市内にはJRや阪急電鉄、モノレールだけでなく、路線バスも走っているため、市内の移動をスムーズに行うことも可能。さらには、最寄り空港である、関西国際空港にはモノレールを利用して約25分で移動することが出来ます。茨木駅からはシャトルバスも発着しているので、関西以外の移動が多いビジネスパーソンに嬉しいアクセス環境となっています。

続きを読む
TOPに戻る