神楽坂

文化の街、神楽坂。かつては赤坂や浅草などとならぶ「東京六花街」として栄えた花街でした。神楽坂にまつわる文人には「尾崎紅葉」や「夏目漱石」など。現在でも、老舗の料亭や石畳の路地裏から、三味線の音色の聞こえる情緒あるエリアです。一方で、フランス・パリをイメージさせる洗練されたカフェやギャラリーも魅力的です。
アクセス面では、神楽坂駅に東京メトロ東西線、飯田橋駅に南北線や有楽町線、都営大江戸線などが乗り入れています。池袋や大手町、永田町といったエリアへ乗り換えなしでアクセスできます。
賃貸オフィスの数はやや少ないエリアですが、飯田橋駅や大久保通り、早稲田通りにオフィスが集まっています。また、教育や出版、法律、会計などの事務所が多く人通りも活発ですが、一つ裏通りに入ると落ち着いた街なみが広がります。
花街を感じさせる大人の街、神楽坂でビジネスをはじめるためにオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る