武蔵小杉

武蔵小杉は、かつて中原街道や府中街道が通る交通の要でした。戦前から工場町としても
機能し、日本電気などの工場や東京銀行や第一生命のグラウンドなどもありました。
1990年代から再開発事業がスタート。2000年代以降に高層タワーマンションが続々と建設され、人気エリアとなりました。一方で、昔ながらの街なみも残っており「法政通り商店街」や「武蔵小杉駅前通り商店街」、「小杉北一番街」といった商店街もあります。
周辺には、大型ショッピング施設の「三井ショッピングパーク ららテラス武蔵小杉」や「東急スクエア武蔵小杉」、「グランツリー武蔵小杉」などのスポットもあります。
武蔵小杉駅は、JR南武線や横須賀線、相模原線(埼京線直通)が乗り入れています。池袋駅まで約25分、大手町まで約30分、新宿まで約18分、横浜まで約13分と、ビジネスエリアへのアクセスにも便利です。
住職近接のワークスタイルを実現できる武蔵小杉で、コワーキングスペースやレンタルオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る