中洲川端

中洲川端は博多の下町として情緒溢れる街並みが特徴的なエリアとなっています。中洲川端は、博多で最初に栄えた商業の街として発展し、川端通商店街には、昔ながらのお店も多く集まっています。特に那最寄駅である中洲川端駅から徒歩圏内にある中洲エリアは、西日本一の繁華街として有名で、東京の歌舞伎町、札幌のすすきのと合わせて、日本三大繁華街と称されることもあります。お祭りなども盛んに行われているため、一年を通して活気のあるエリアとなっています。その他にも、「キャナルシティ博多」や「博多リバレイン」などの複合商業施設も集積しており、買い物環境も充実したエリアとなっています。また、中洲川端は利便性の高いエリアでもあります。中洲川端駅は福岡市地下鉄空港線と箱崎線の2路線が乗り入れています。博多駅には乗り換えなしで4分で移動できる高い利便性が魅力的なエリアです。

続きを読む
TOPに戻る