西鉄久留米

西鉄久留米は医療機関が発達しているエリアです。西鉄久留米駅は地元ではバスセンターやエマックス・クルメを含む、駅と商業施設全体を指して単に「西鉄」と呼ばれることが多く、JR久留米駅と区別する際にもこの呼び方が使われています。また、病院や個人医が多いため医療の街と言われることもあります。ビジネスとしては、従来から産業集積のための企業誘致、事務職の新たな雇用の創出のためのオフィス誘致の取り組みのより平成26年度から現時点まで18社の企業が西久留米に進出し、さらに新規雇用は250名以上と予定されており発展を見せています。ビジネスを始めるには嬉しい奨励制度や支援協力体制等の面が整っています。また、オフィス物件自体も駅近くを利用できることから快適な職場環境の提供が可能です。最近でオフィスビルに耐震修正や内外装のリニューアルを行なっている物件が多くさらに多くの企業がこのエリアへ進出すると思われます。

続きを読む
TOPに戻る