岡山市

「吉備の国」としても有名な岡山県。街の利便性や自然環境に恵まれています。例えば、家賃(民営借家)の安さは国内第8位、平均通勤時間の短さは国内第5位、過去50年間で起きた地震の回数は全国平均3,176回の1/3以下で778回、白桃やマスカットの生産量は全国1位といった、全国に誇れる要素が詰まっています(2019年12月現在)。

岡山県の中心都市となる岡山市は、旭川や古井川といった河川のおかげで古くから栄えてきました。明治22年に岡山市が誕生。戦時中の大空襲により、街は炎に包まれましたが、山陽新幹線や岡山空港、瀬戸大橋などの建設により、飛躍的な復興を遂げてきました。

岡山市の有名スポットでは、日本三名園にも選ばれている「岡山後楽園」、日本三大稲荷の「最上稲荷」、115種類以上の動物を見られる「池田動物園」などが有名です。岡山駅周辺には、「さんすて岡山」や「イオンモール 岡山」、「岡山一番街」といった商業施設が集まっています。

交通の面では、岡山駅に山陽本線、宇野線、津山線、吉備線、赤穂線、伯備線といった多数の路線が乗り入れています。新幹線はすべて停車して、東京まで約3時間20分、名古屋まで約1時間30分、大阪まで約45分、福岡まで1時間43分でアクセスできます。また、岡山空港からは東京、札幌、那覇の他に、ソウルや上海、香港へのアプローチも可能です。

また、岡山県では地域課題の解決を目的に掲げる「岡山県地域課題解決型起業支援事業」、創業・起業を支援する「岡山サポートデスク」を展開しています(2019年12月現在)。東京を始め、他の都市から移住してビジネスを始める方には有難いサポートです。

環境の整っている岡山市で事業を成長させるなら、レンタルオフィスやシェアオフィスを活用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る