鶴見

鶴見は横浜市の中でもトップの外国人数を誇るダイバーシティに溢れるエリアとなっています。鶴見区として外国人の受け入れを積極的に行っているため、中国人や韓国人などアジア圏の外国人が多いのが大きな特徴となっています。そんな鶴見エリアですが、利便性が非常に充実しています。最寄りとなる鶴見駅には、京浜東北線・鶴見線・京急線の3路線が乗り入れており、京浜東北線を利用することで、横浜や川崎などはもちろんのこと、品川、新橋、大宮にまで移動することが可能となっています。また、鶴見駅周辺は大変充実しています。駅を基点に繁華街が広がっており、飲食店やスーパーなどが集積しています。コンビニも充実しているため、大抵のお買い物を駅周辺で済ませることが出来ます。さらに、駅周辺では西口と東口で異なる特徴を有しています。西口では豊かな自然に恵まれ、長閑な雰囲気を味わうことができる一方、東口では再開発が進められています。鶴見エリアは多様性溢れるエリアとなっています。

続きを読む
TOPに戻る