長崎市

長崎県は、その地理的条件から歴史上、海外との交易の盛んな土地でした。縄文時代には対馬と朝鮮での交易、室町時代にはキリシタンを中心とした南蛮貿易、江戸時代の鎖国政策では国内で唯一、ポルトガルとの交易を行っています。海外からの影響に伴い、文化や経済の発展してきた街が長崎です。

長崎市では、毎年三大祭りを開催しています。全国で期間中に100万人以上が集まり、1万5千個のランタンが灯される「ランタンフェスティバル」、日蘭交流記念事業の一環として2000年から催されている「帆船まつり」、国指定重要無形民俗文化財に選ばれている「長崎くんち」の3つです。

市内には、日本最古のキリスト協会「大浦天主堂」、1500以上の資料を展示されている「長崎原爆資料館」、1000万ドルの夜景と表され、香港やモナコと並んで世界三大夜景に選ばれた「稲佐山」といったスポットもあります。長崎駅周辺には、「アミュプラザ長崎」や「ゆめタウン夢彩都」、「みらい長崎ココウォーク」といった商業施設も集まっています。

長崎駅に乗り入れている路線は、JR長崎本線と長崎電気鉄道の本線・桜町支線です。長崎本線は、佐賀県の鳥栖駅と長崎駅を結んでいます。

長崎市では、「創業サポート長崎」といった創業支援窓口を設けています。「女性の起業スタートアップセミナー」や「NAGASAKI起業家大学」といったセミナー・イベントの他、補助金や融資制度といったサポートをしています。また、創業時の軽減税率の適用なども受けられるため、気軽に相談してみてはいかがでしょうか(2019年12月時点)。

長崎市で創業や起業、ビジネスを展開するなら、シェアオフィスやコワーキングスペース、レンタルオフィスを活用してみてください。

続きを読む
TOPに戻る