青山

骨董通りとみゆき通りに挟まれた青山エリアはメトロ・表参道駅の南東側を指し、ハイセンスなショップが立ち並ぶおしゃれなエリアです。
元々は庶民の町として形成された場所なのですが、今では都内でも有数の高級エリアとなっています。赤坂・麻布とともに3Aエリアと呼ばれており、国内外の投資家からも注目の高いブランド力を持つ街です。
周辺のエリアに比べると賃料はかなり割高ですが、常に空室を見つけるのが難しいほど人気が高いです。
オフィスが集中しているのは骨董通り付近で、テナントの半数がオフィスを占めています。一方みゆき通り付近はオフィスは全体の30%弱で、レストランやショップが多く出店しています。
2020年の東京オリンピックに向け、さらに街の整備や開発が進んでおり、これからさらに進化して行くエリアなのは間違いありません。閑静なエリアでありながら千代田線・半蔵門線・銀座線が乗り入れる表参道駅があり、JR原宿駅・明治神宮前駅も徒歩圏内でなので、都内のどこへ行くにもアクセスが抜群なのも人気の理由の一つです。

もっと読む