麻布十番

下町風情と洗練された街なみの混在する、麻布十番エリア。麻布十番は、かつては「麻布山善福寺」の門前町を中心とする交通の要や、町人の街として栄えてきました。
日本が開国してから、外国人を受け入れる寺院が集まっていたことから、現在では10以上の大使館のあるグローバルエリアとなっています。高級住宅街のある一方で、300年以上続く「麻布十番商店街」もある魅力的なエリアといえます。
麻布十番駅は、東京メトロ南北線や都営地下鉄大江戸線が乗り入れています。2線から飯田橋駅や永田町駅、新宿西口駅、汐留駅などへ乗り換えなしでアプローチ可能です。
また、麻布十番エリアは、1958年の東京タワー完成ころから活気づいてきました。現代の再開発では、「麻布十番開発プロジェクト」や三田小山町西地区で1,300戸の分譲も予定されています。
多様な顔を持つ麻布十番エリアで、コワーキングスペースやレンタルオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る