竹芝

竹芝は伊豆諸島と本土を結ぶフェリー乗り場「竹芝桟橋」で知られています。これまでは港町としてのイメージはあるものの、「住む街」や「働く街」としてのイメージが薄かった竹芝ですが、2020年に商業施設の「アトレ」やオフィスフロアを含む複合施設「ウォーターズ竹芝」がオープンするなど、再開発が急ピッチで進んできています。元々埋立地であった竹芝は街としての歴史こそ浅いものの、今後は東京の中でもトップクラスの立地の良さを強みとするベイエリアとして発展することは間違いないでしょう。陸地においてはJR浜松町駅に隣接しており、対岸には東京オリンピック2020年大会で選手村が置かれた勝どきエリアが目の前にあります。湾岸の高級マンションとして有名な豊洲やお台場と同じように、ここ竹芝にも高層マンションが並んでおり、近い将来、豊洲やお台場のようなウォーターフロントの高級住宅街として認知されることが予想されます。

続きを読む
TOPに戻る
※1 調査期間:2020年2月~2021年6月 ご利用者様アンケート(当社調べ)。数値はサービスへの満足度(4段階)のうち、「満足」「大変満足」の合計値。
※2 利用期間:2019年4月~2021年7月 利用ユーザー数(当社調べ)
※3 2021年7時点のプラン掲載数
※調査方法:インターネット調査、2022年1月 サイトのイメージ調査、調査提供:日本トレンドリサーチ