馬喰町

一風変わった地名の由来には、かつて大きな馬場があったため馬の世話・仲介をする「博労(ばくろう)」という役職者が住みついていたから、という説があります。
江戸時代、馬喰町は旅館街として栄えていましたが、少しずつ小間物、化粧品、袋物といった商品を扱う問屋街にシフトしてきました。現代では、1,500近くの卸商社や店舗が集まっており、日本最大の「現金問屋街」として有名です。
また、土地柄ゆえに古くからの建物も多く残り、レトロな雰囲気をただよわせるギャラリーやカフェも誕生。ビジネスのちょっとした打ち合わせにも使えるでしょう。
アクセス面では、総武快速線の通る馬喰町駅、都営新宿線の馬喰横山駅、都営浅草線の東日本橋駅などを利用できます。新宿や東京、品川、横浜、千葉といったビジネスエリアへ乗り換えなしでアプローチできます。
レトロな雰囲気を味わえる馬喰町エリアで、コワーキングスペースやレンタルオフィスを構えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る