福島市

福島市は豊富な自然に囲まれた農業・観光の街です。駅は東北新幹線・山形新幹線の合流駅となっており、東北地方の交通の拠点として機能しています。市では豊富な自然を生かした観光業が盛んにおこなわれており、国立公園に指定される吾妻小富士や花見の名所として知られる花見山公園、全国有数の高濃度硫黄泉で知られる高湯温泉など、全国屈指の観光地として有名な街です。また、市区町村別日本一の生産量を誇る梨や全国有数の収穫量である桃の栽培など果樹の栽培が盛んにおこなわれており、「果物王国」とも呼ばれています。飲食店や商業施設も豊富にあるため、緑に囲まれたのどかな雰囲気でありながらも利便性に優れた過ごしやすい街となっています。

続きを読む
TOPに戻る