福島県

福島県は南北に連なる阿武隈高地と奥羽山脈境に西から「会津」「中通り」「浜通り」に大きく分けられます。会津エリアでは磐梯山や猪苗代湖、中通りでは阿武隈川周辺に多くの水田や果樹園、浜通りでは約160kmの海岸線の松川浦や磐城海岸、3地域のそれぞれ異なる風土を楽しめることが福島県の大きな特徴となっています。また、アクセス面では福島県は東北地方の南の玄関口の役割を担っています。東北新幹線の利用で東京・福島県間は約1時間半での移動が可能となっています。車でのアクセスも容易となっています。東北自動車道、磐越自動車道、常磐自動車道の高速自動車道路網の整備により東京からだと約3時間でのアクセスが可能となっています。さらに、福島空港からは札幌、大阪の2都市への移動ができ、国際チャーター便も就航しています。

続きを読む
TOPに戻る