大阪ビジネスパーク(OBP)

約4万人のビジネスマンが日夜活動を続ける街、大阪ビジネスパーク(OBP)。その誕生は1986年、30年以上遡ります。15棟の超高層ビルや文化施設の集まった都心のビジネスオアシスです。
また、規模の異なる「OBP円形ホール」や「松下IMPホール」、クラシック専用の「いずみホール」、「大阪城ホール」などがあり、多種多様なイベントに対応しています。
これまでは、ビジネスや商業、文化を中心に開発を進めてきましたが、新たに教育や医療、居住といった領域で魅力創出を図る予定です。産学連携や外国人就業者受け入れの環境づくり、オフィス・ビジネスサポート機能の充実などを目指しています。
エリア内の大阪ビジネスパーク駅には大阪メトロ長堀鶴見緑地線、京橋駅には京阪電鉄やJR西日本の大阪環状線が乗り入れています。
ビジネスだけでなく、文化や教育などで進化する大阪ビジネスパークで、コワーキングスペースやレンタルオフィスを活用してみてはいかがでしょうか。

続きを読む