香川県

香川県は全国で1番小さい県として有名ですが、とても魅力が詰まった県となっています。香川県で想起するものとしては「讃岐うどん」でしょう。生産量と消費量ともに日本一誇っています。現在では、県内に900店を超えるうどん店があります。うどんに加えて、地場産業の手袋や桐下駄、うちわでも日本一の生産量を誇っています。また、香川県では少量多種の生産が特徴的となっています。農業だけではなく、畜産業、海面漁業、養殖業のあらゆる分野で生産をしています。具体的には、日本で初めて成功したオリーブ栽培、金時人参、砂糖、レタスなど、県内各所に食材や原材料が揃っています。アクセス面では、飛行機や鉄道高速バスに加えてフェリーでのアクセスが可能となっています。

続きを読む
TOPに戻る