山口県

山口県は本州の最も西に位置する県です。県土の70%は森林という、豊かな自然に囲まれているのが大きな特徴となっています。山口県は明治時代以降、日産自動車創業者の鮎川義介、日立製作所創業者の久原房之介など、数多くの実業家を多く生み出している県でも知られいています。産業においては現在に至るまで、日本屈指の工業県として、日本経済の発展の礎となってきました。2016年の工業工業生産額全国4位、一事業所あたりの製品出荷額17年連続1位など多くの指標がこの事実を表しています。また、山口県の名産品としては、下関市のフグが有名です。下関市のフグは日本一の取引量を占めます。フグのことを「福」にちなんで「フク」と呼ぶことで有名なエリアでもあります。

続きを読む
TOPに戻る