護国寺

エリア名にもなっている「護国寺」は、真言宗豊山派のお寺です。江戸時代に5代将軍の徳川綱吉の母親の希望により、建立されました。季節ごとにさまざまなイベントが開催されており、たった1回の参拝で46,000日参拝したのと同じご利益を得られる「四万六千日」や「音羽夏祭り」など、地域住民からも親しまれています。
駅周辺には、「文京区立目白台図書館」や老舗の高級ホテル「椿山荘」、「お茶の水女子大学」などのスポットも。
また、護国寺には講談社や光文社などの「音羽グループ」があり、出版や印刷などの関連会社が集まっています。騒々しいオフィス街やショッピング街はなく、落ち着いた街なみのなかでビジネスに集中できるのが一番の魅力ともいえるでしょう。
また、護国寺駅は、東京メトロ有楽町が乗り入れ、飯田橋や新木場、池袋方面にアクセスできます。ターミナル駅となる池袋駅にも近いため、埼玉や渋谷、横浜方面へのアクセスにも便利です。
オフィス街とは一風違った雰囲気でビジネスを進めるなら、護国寺にオフィスを構えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る