新大塚

新大塚駅は東京メトロ丸の内線の駅で、東京メトロの中で最も歴史の長い駅の一つでもあります。「大塚」という地名はこの地で見つかった「大塚古墳」に由来するとされています。文京区と豊島区の境目に位置し、池袋にも近い利便性に優れた土地でありながら、緑豊かな公園の多い閑静な住宅街です。北側のJR大塚駅や、西側のJR池袋駅の方面は人通りも多く賑やかであり、東側や南側は落ち着いた静かな環境となっています。土地自体が高台にあるため、災害に強いエリアとしても近年注目を集めています。駅の近くには「東京都立大塚病院」をはじめとした病院も充実しており、治安も良いことに加えて「子育てに適した文京区」の一角というイメージの良さもあり、ファミリー層からも高い人気があります。西の池袋方面から南東の茗荷谷の方向にかけて春日通りが走っており、車で移動するにも便利なエリアです。

続きを読む
TOPに戻る
※1 調査期間:2020年2月~2021年6月 ご利用者様アンケート(当社調べ)。数値はサービスへの満足度(4段階)のうち、「満足」「大変満足」の合計値。
※2 利用期間:2019年4月~2021年7月 利用ユーザー数(当社調べ)
※3 2021年7時点のプラン掲載数
※調査方法:インターネット調査、2022年1月 サイトのイメージ調査、調査提供:日本トレンドリサーチ