霞ヶ関

霞ヶ関は、永田町とならぶ日本政治の中枢として有名です。その歴史をたどると、かつて奥州街道の関所として利用されていました。当時は栄えていませんでしたが、明治時代に火事の被害にあってから、政治的な機能を持つ街へと生まれ変わっていったのです。
霞ヶ関駅には、東京メトロ丸の内線や日比谷駅、千代田線の3線が乗り入れています。新宿や大手町、銀座、六本木、恵比寿といったビジネスエリアへのアプローチもしやすく利便性は高いです。
これまで、霞ヶ関のオフィスエリアは、公益法人や独立行政法人を中心に集まっていました。しかし、行政改革などによる再編縮小や高層ビルの再開発にともなって、民間企業の進出も進み、現在はコンサルタント業や監査法人、外資系企業も増えています。
そのほか、中学高校などの教育施設や「霞ヶ関コモンゲート」や「霞が関ビルディング」といったショッピング施設もあり、ビジネスマンや学生などでにぎわっています。
霞ヶ関でレンタルオフィスやコワーキングスペースといったオフィスを構えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る