王子

王子は長い歴史を誇る行楽地です。街の名前は鎌倉時代から続く王子権現(今の王子神社)に由来しており、江戸時代に徳川家康が将軍家祈願所として以来、江戸時代の将軍たちに篤く信仰されました。明治期に入ると渋沢栄一や陸奥宗光が邸宅を構えるなど、時代を代表する著名人から長らく愛されてきた土地です。そんな王子には、桜やつつじの名所として有名な「飛鳥山公園」や和と洋が調和する「旧古賀庭園」など多くの自然豊かな観光スポットが揃っています。伝統グルメを楽しむことが出来る老舗の飲食店も集まっているため、休日にはちょっと羽を伸ばして辺りを散策してみるのもいいですね。駅には東京メトロ南北線、JR京浜東北線、都電荒川線の3社3路線が乗り入れており、交通利便性に優れている点も王子エリアの魅力の一つです。

続きを読む
TOPに戻る