大宮・浦和・さいたま新都心

大宮駅は、1日の利用客数約50万人の拠点駅。ビジネス街として機能する一方で、魅力的なスポットも多く存在します。2,400年以上の歴史を持ち、パワースポットとして有名な「氷川神社」、約60種類以上の動物を持つ「大宮公園」内の小動物園、約2,500席の大ホールを持つ「大宮ソニックシティ」などがあります。
高級住宅地でもある浦和には、ショッピング施設が集積しています。「浦和PARCO」や「アトレ浦和」、「コミュニティプラザ・コルソ」などが有名。サッカーチームの「浦和レッズ」の本拠地でもあります。
さいたま新都心には、さいたま市が運営する「新都心ビジネス交流プラザ」があります。創業を目指す埼玉県民や起業家、ベンチャー企業に対して相談やセミナーなどを開催しています。さらに、産学連携や技術支援、知的財産といった面でのサポートも充実しています。
大宮駅にはJR武蔵野線や宇都宮線(東北線)・高崎線、新幹線などの全16路線、浦和駅にはJR湘南新宿ラインや京浜東北線などの全4路線、さいたま新都心駅にはJR京浜東北線や宇都宮線(東北線)・高崎線などの全3路線が、それぞれ乗り入れています。
埼玉県内を代表する3エリアでコワーキングスペースやレンタルスペースを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む