八重洲

八重洲の歴史は、江戸時代にさかのぼります。徳川家に情報提供するために日本に訪れていたオランダ人のヤン・ヨーステンが、幕府からこの地域に屋敷を与えられたことに由来しています。
現代では都内有数のビジネス街。昼夜を問わず、大勢のビジネスマンの姿が見られます。エリアの地下に広がる「八重洲地下街」は都内最大の地下商店街となっており、グルメからショッピングまで幅広く楽しめます。取引先への手土産にも便利でしょう。
八重洲エリアは国内最大のターミナル駅、東京駅を利用できます。東京駅には、東北や関西といった遠方にアプローチできる新幹線、神奈川や千葉、埼玉にアプローチできる在来線も通っています。
大型のオフィスビルが都内でも特に集積するエリアで、2010年以降開発も活発に行われています。2014年~2019年で20件以上のプロジェクトが竣工してきました。大手町や丸の内、有楽町エリア同様に人気のエリアで、賃料も高くなっています。
好立地の八重洲エリアで、コワーキングスペースやレンタルオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る