大曽根

大曽根は名古屋の北の玄関口として、近年人気が高まっているエリアです。駅にはJR東海中央本線、名鉄瀬戸線、市営地下鉄名城線、名古屋ガイドウェイバス志段味線と4社局の路線が乗り入れています。またの名古屋市営バスの停留所も設置されており、非常に交通アクセスの良いエリアとなっています。駅の周辺には昔ながらの喫茶店や和菓子屋、お洒落なカフェなど、落ち着いた気持ちでゆったりとした時間を過ごせるお店が数多くございます。近年大曽根地区総合整備事業の伴い古くからの商店街の再開発が行われ、マンションの建設数が増加。エリアの東方にはナゴヤドームが開業し、金山に次ぐ名古屋の副都心となっています。2020年7月に新商業施設「μPLAT(ミュープラット)大曽根」がオープンしました。こちらには名古屋で人気の飲食店や普段使いできるコンビニやドラッグストアなどが出店し、今後さらなるエリアの発展が予想されます。

続きを読む
TOPに戻る