名駅

長い歴史を誇る名古屋駅。昭和時代には構内に銭湯を完備しており、1964年には東京オリンピックに合わせて東海道新幹線が開業しました。今後、2027年に開業予定のリニア中央新幹線は、名古屋―東京間の移動時間を約90分から約40分に短縮。交通の利便性をさらに高めてくれるでしょう。
名駅エリアのランドマークと言えば、1954年にアナログ電波塔として建てられ、現在では観光スポットとして機能する「名古屋テレビ塔」、水の宇宙園がシンボルとなり約30店舗の集まる「オアシス21」、SKE48劇場などで話題の「SUNSHINE SAKAE」など、街に彩を加えています。
駅周辺では、オフィスビルが立ち並び、中京地方最大の経済拠点として一翼を担っています。名古屋市は事業所数全国2位、上場企業本社数全国7位で、全国的に見てもビジネスの重要地となっています。
名駅エリアで、創業を検討しているなら、コワーキングスペースやシェアオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る
※1 調査期間:2020年2月~2021年6月 ご利用者様アンケート(当社調べ)。数値はサービスへの満足度(4段階)のうち、「満足」「大変満足」の合計値。
※2 利用期間:2019年4月~2021年7月 利用ユーザー数(当社調べ)
※3 2021年7時点のプラン掲載数
※調査方法:インターネット調査、2022年1月 サイトのイメージ調査、調査提供:日本トレンドリサーチ