他のどこから申し込むより断然お得!対象者全員もらえる!Wキャンペーン実施中
伏見

名古屋の下町、伏見。伏見には巨大な地下街があります。名古屋で2番目に誕生した地下街で、全長240m。以前は問屋街として機能していた小売店や、レトロな喫茶店などが並んでいます。地下街では、定期的にイベントを開催されています。
芸術や文化面では、世界最大のプラネタリウムを有す「名古屋市科学館」や「名古屋市美術館」、「御園座」などの施設もあります。
2017年に名古屋商工会議所は、「伏見地区まちづくりビジョン」を発表。2027年のリニア中央新幹線開業に向けて、白川公園の商業施設や駅構内の店舗などの新設といった魅力づくりを掲げています。
伏見エリアの伏見駅には名古屋市地下鉄の東山線、鶴舞線などが、栄駅には地下鉄東山線や名城線が乗り入れています。
下町風情漂う伏見で、コワーキングスペースやシェアオフィスを探してみてはいかがでしょうか。

続きを読む