末広町

名前の由来は、明治時代にさかのぼります。当時の争いにより町は甚大な被害を受けました。そこから、「末広がりのように、町が平和に繁栄しますように」という願いを込めてつけられたとされています。
現代の末広町は、基本的にはオフィス街として機能しています。1300年以上の歴史を誇る「神田明神(神田神社)」や文化芸術に触れられる「アーツ千代田3331」などのスポットも有名。また、「2k540 AKI-OKA ARTISAN」や「マーチエキュート神田万世橋」といったショッピング施設もエリア周辺にあります。
末広町駅は、東京メトロ銀座線が乗り入れています。日本橋駅や銀座駅に直通で移動できます。また、徒歩で上野まで約10分、秋葉原まで約15分でアクセス可能です。各方面のビジネスエリアにもアプローチしやすく、利便性は高いです。
オフィス街だけでなく、周辺へのアクセスにも便利な末広町でオフィスを構えてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
TOPに戻る