鹿児島県

鹿児島県は、九州地方最大の面積を誇る西南部に位置する県で、南北と600kmと非常に長いのが特徴的です。日本最古の世界遺産である屋久島をはじめ、県総面積の27%を離島の比率で占めているなど海に近い場所で過ごすことができます。南北に長いという特性上、一年の平均気温が約20℃と温暖で暮らすにはもってこいの地域です。さらに鹿児島は桜島などの火山や、自然豊かな土地柄、非常に良質な農作物が産出されることでも有名です。例えば、サツマイモや黒豚、海の幸など魅力的な食事を味わうことが可能です。四季を通して過ごしやすい気温が整っており、都会の喧騒から外れた自然豊かな土地で新鮮な食物に囲まれながら過ごせる鹿児島という土地に是非訪れてみれください。

続きを読む
TOPに戻る