押上

押上は都内でも有数の観光スポットとして知られるエリアです。駅西側に「東京スカイツリータウン」が2005年に開業し、一躍脚光を浴びることとなりました。休日には多くの観光客で賑わい、とても活気にあふれています。ビジネスにおいても大変盛んなエリアであり、特に超高層オフィスビル「東京スカイツリーイーストタワー」には多くの大手企業が拠点を構えています。こちらのビルの1~10Fは商業施設が入居しており、一般の方の入場も可能となっています。駅の東側には古くから続く商店街「押上通り商店街」が広がっています。西側とは異なる昔ながらの下町情緒溢れるエリアとなっています。東京スカイツリー関連施設の開業と併せ、交通網が大きく整備されました。現在押上駅には京成押上線、東京メトロ浅草線・半蔵門線、東武スカイツリーラインの3社局4路線が乗り入れているほか、多くのバス路線が開業し、都内全域にわたってのスムーズなアクセスが可能となっています。

続きを読む
TOPに戻る