森下

森下は江戸時代から続く下町が広がるエリアです。江戸時代の火消しが使っていた纏をモチーフにしたオブジェや江戸時代風の外観を持つお店など、江戸時代の城下町を思わせるような雰囲気が漂っています。また松尾芭蕉ゆかりの地として有名で、芭蕉記念館や芭蕉庵史跡展望庭園、芭蕉稲荷神社など街のいたるところに芭蕉関連施設があります。現在このエリアは商業地として栄えており、清澄通りや新大橋通りなどの商業施設が立ち並ぶ大通りや通称「のらくらロード」と呼ばれ地域の人たちから愛される高橋夜店通り、森下商店街など多くのお店が軒を連ねています。駅には都営大江戸線、都営新宿線が乗り入れています。商業施設や交通網が充実する、とても利便性が高い街となっております。

続きを読む
TOPに戻る