品川

品川エリアの利点は、まず東海道新幹線の停車駅で、大阪など西日本の主要都市とのアクセスが良いことがあげられます。羽田や成田空港にも鉄道などで直結していますので、ビジネスには最適なエリアといえます。また、山手線で都内各所への利便性も良く、東海道線や京浜急行線などは神奈川方面からの通勤にも便利です。
オフィスエリアは品川駅の東口(港南口)のエリアがメインになります。NTTのツインタワービルや日本マイクロソフトなどの本社があり、品川インターシティなどの大型の商業ビルも立ち並んでいます。高規格ビジネスビルが多いのもこのエリアの特徴です。
西口(高輪口)はホテルが立ち並ぶエリアです。オフィスビルは国道15号線(第1京浜)沿いありますが、規模の小さいビルが多くなっています。
2020年春には品川駅と田町駅の間に高輪ゲートウェイ駅が開業し、品川駅と高輪ゲートウェイ駅間が新たなオフィスエリアとして開発が進んでいます。さらに、品川駅を始発とするリニア新幹線も2027年に開業を予定しており、品川エリアは今後ビジネスの最前線基地としての価値を増々高めていくと思われます。

もっと読む