門前仲町・勝どき・豊洲

門前仲町は、下町情緒ある街。駅周辺にある富岡八幡宮と深川不動堂の参道、永大通りの商店街は、毎月1・15・28日にある縁日に300以上の出店が立ち並んで賑わいます。350年以上の歴史のある江戸三大祭りとして有名な「深川八幡祭り」では、100以上の神輿で盛り上がります。また、深川公園や古石場親水公園、隅田川テラスといった癒しスポットも魅力の一つです。
周辺の小売店や飲食店は、チェーンや個人店が混在。国際色豊かな店舗を楽しめる街並みを楽しむことができます。
そんな門前仲町駅には、東京メトロ東西線や都営大江戸線が乗り入れています。ここから日本橋駅まで約4分、大手町駅まで約5分、九段下駅まで10分、汐留駅まで約8分、大門駅まで10分、六本木駅まで約17分と、ビジネスの拠点としても交通の利便性は高いです。
勝どきは、新旧のコントラストが魅力の街。2020年開催のオリンピックで選手村の予定地として注目を浴びています。環状2号線で都心と勝どきを結ぶBRT(高速輸送システム)による交通の利便性も高まる予定です。周辺に海の広がるベイエリアとしての景観も楽しむこともできるでしょう。
築地と勝どきの間にある「かちどきの渡し」をその名の由来にしています。1905年、日露戦争勝利時に有志による寄付が集まったため、「かちどき」の名を与えられました。勝どき橋は、戦前に1日5回開閉して物資船の往来を手助けしていました。
勝どきからは、都営大江戸線が通り、門前仲町や両国、大門、新宿などへのアクセスが可能です。周辺には、有楽町線の通る月島駅があります。
豊洲は、湾岸リゾートエリアとして有名な街。猫のモニュメントのある「春海橋公園」では、水辺の散歩やジョギングを楽しむ人で賑わいます。
商業面では、キッザニア東京やユナイテッド・シネマ豊洲などを始め、約180店の集積したアーバンドックららぽーと豊洲、インテリアや家電量販店の集まるスーパービバホーム豊洲など、オフィス関連用品の購入には困りません。また、2018年には豊洲市場が建設されたため、飲食関係のビジネスをしたい方にもおすすめです。
豊洲駅には、東京メトロ有楽町線やゆりかもめが通ります。新木場や池袋、東京ビックサイト、新橋など、ビジネスエリアへのアクセスも容易。特に東京ビックサイトでは、連日業界の展示会や国際会議などが行われています。
門前仲町・勝どき・豊洲で、シェアオフィスやコワーキングスペースを探してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
TOPに戻る