銀座・日比谷・有楽町

銀座エリアは、都内随一のハイブランドエリア。中央区の中央部分に位置しており、銀座一丁目から銀座八丁目が含まれます。
銀座エリアの中心部である銀座四丁目交差点の「和光本店」は、銀座のランドマークとして知られており、日本一坪単価が高い場所となっています。
ハイブランドのラグジュアリーブランドからファストファッションブランドまで、アパレル関係のオフィスが存在しており、ファッションの街としても有名です。
また、高級感がありブランド価値がある地域として知られている銀座は、士業や不動産業のようにオフィスにお客様を招く業種の人たちに特に人気があるようです。
銀座と言う名前を名刺に入れるだけで信頼感が違うといった話もよく聞かれます。
銀座西部は山手線、京浜東北線、銀座線、東海道本線、常磐線などが通っており、新橋駅や有楽町駅が近いためオフィスが並び、多くのビジネスマンも行き交います。銀座北部には繁華街が広がっているために飲食店も多く、東京駅が近い立地である為、交通の便も良好。浜離宮公園や汐留が目前の銀座南部は近代的なビルが立ち並んでいます。
日比谷は、都内有数の商業地。2018年にオープンした「日比谷ミッドタウン」には、ブランドショップや高級飲食店など、約60店舗が軒を連ねています。
一等地に広がる緑地の「日比谷公園」は、朝夕にジョギングを楽しむ方が多く通っています。実は「伊達政宗終焉の地」や「日比谷見附跡」もある、歴史的な公園でもあります。
芸術面では、ファミリーでも楽しめる「日生劇場」、日本発の西洋式演劇上の「帝国劇場」などもあります。ビジネスやショッピング以外でも多彩な顔を持っているのが、日比谷の魅力です。
そんな日比谷駅には、東京メトロの日比谷線や千代田線、都営三田線などが乗り入れています。また、徒歩圏内に有楽町駅があり、JR山手線や京浜東北線なども利用しやすいです。
有楽町は、新旧の融合した街。オフィスビルや商業施設が立ち並び、ビジネスをするには最適の街でしょう。商業施設では、多国籍料理店から和雑貨まで揃った「東急プラザ銀座」、約50店舗の入った「KIRARITO GINZA」、2018年にオープンしたばかりの「日比谷ミッドタウン」などが構えています。
文化的な歴史も深く、紅白歌合戦の舞台でもあった「日曜劇場」、宝塚歌劇団の本拠地として「東京宝塚劇場」などが生まれた街でもあります。
そんな有楽町駅には、JR山手線や京浜東北線、東京メトロ有楽町線などが乗り入れています。日比谷駅とは地下通路でつながり、東京メトロ日比谷線や千代田線、都営地下鉄三田線への乗り換えも可能。
銀座・日比谷・有楽町エリアで、シェアオフィスを探してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
TOPに戻る